2月トラリピ結果 〜過去最低調な相場で結果も…〜

広告

 

こんにちは。

今日から3月なので、筆者が主として運用しているマネースクエアのトラリピの結果報告です。

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

 

2月トラリピ結果

 

2月日別トラリピ結果
 ユーロ円  ユーロドル  ドル円  スワップ  
1 800    800  ▲260 1,340
4 4 3,800   0 1 800  ▲1,049 3,551 
5     0 1,600  ▲333 2 1,267
6 1 800    0 3 3,000  ▲335  4 3,465
7 5 4,400  10,420  11  12,800  ▲157 25 27,463
8     3 2,600 ▲484 2,116
11 1 800   0   0 1 800 
12   6 5,961    ▲1,292 6 4,669 
13 1,600    0   0 ▲348  1,252 
14     0 5,600  ▲620 6 4,980 
15 1,600 995    ▲318  3 2,277
18     0   0  0 0
19 1,600      ▲1,877 ▲277
20 4 3,600  3,544 4 3,600  ▲576 12 10,168
21     0 4,800  ▲325 4,475 
22       ▲637 0 ▲637
25        0 ▲1,476 0 ▲1,476
26 3,600  1 775  3,600  ▲365  9 7,610 
27    0   0   0 ▲423 0 ▲423
28   3 2,552    ▲702  1,850 
26 22,600  24 24,247  41 39,200  ▲11,577  91 74,470 

 

トータル結果
  約定数 収益 スワップ 含み損 含み損増数
 ユーロ/円 419 431,690
▲105,968 
▲217,310 ▲166,340
 ユーロ/ドル 371 380,222 ▲121,758 +19,533
 豪ドル/円 353 365,786 ▲139,240 ▲8,640
 リラ/円 20 ▲2,300
合計 1,163 1,175,398 105,968 ▲478,308 ▲155,447

 

 初めて8ヶ月で100万越えという結果は十分すぎると思いますが、先月単体で見ると低調な相場で、過去最低の結果に終わりました。

原因は、2月は28日しかないという理由もありますが、半分以上が決済トレールの800円での決済で終わり(91の決済の内50が800円で決済)、利益がそこまで伸びなかった結果に終わりました。

決済トレールは、

 

f:id:Odesan:20180924182048p:plain

 

このようなシステムで、反転したところで決済するので、例え100pipsを越えていてもそこで反転したら利益は80pipsになってしまうという汚点があります。

決済トレールに関しては、今後検証が必要かもしれません。

 

ですが悪い結果の中でも、含み損が先月から15万減ってるというプラス材料もあります。

これがまた70万くらいまで含み損が増え、それがまた反転したら楽しい相場になるかと思います。

 

もう一つ、2月のプラス材料としては、マネースクエアがマイナススワップ減額のキャンペーンをやっています。

関連記事:トラリピのマイナススワップが大幅に軽減 〜どれだけ軽減したか表にまとめました〜

このキャンペーンが継続されることを切に願っています。

 

 

現在の設定

 

まず、現在の口座状況です。

 

f:id:Odesan:20190301120844p:plain

 

口座維持率は1,559%と全く問題ありません。

口座残高が500万まで増えたら、もう1ペア増やす予定です。

 

自己資金 3,580,000 
収益 1,069,566
口座残高 4,649,566 

 

 

 ロスカットしないための方程式は、どれだけの余力資金があるか?です。

 

現在の筆者の口座は、

証拠金(509,231円)+ 含み損(478,308)=987,539円

この金額が最低限口座に無いと運用できない金額です。

それ以上の資金が余力残高(3,662,027円)になります。

 

現在運用しているペアの設定は以下の通りです。

 

EUR/JYP設定
  買い 売り
証拠金 1,200,000円
レンジ 120〜135円 125〜135
トラップ幅 0.1円 0.1円 
トラップ数 150 80 
1回の利益 800円 800円
必要証拠金 764,700円 520,200円
全ポジ成立時評価損 ▲1,117,500 ▲495,000

 

EUR/USD設定
  買い 売り
証拠金 1,200,000円
レンジ 1.10〜1.20 1.10〜1.20
トラップ幅 0.001 0.001 
トラップ数 100 100 
1回の利益 7$ 7$ 
必要証拠金 496,034円 496,465円
全ポジ成立時評価損 ▲534,006 ▲534,006

  

AUD/JPY設定
  買い 売り
証拠金 700,000円
レンジ 70〜85円 77〜85円
トラップ幅 0.1円 0.1円 
トラップ数 100 80 
1回の利益 800円 800円 
必要証拠金 320,200円 259,040円
全ポジ成立時評価損 ▲495,000 ▲316,000

 

 1/3の暴落で、豪ドル/円の買い設定を70円まで下げて運用しています。

なので初期の頃とかなり設定が変わっています。

まず、ユーロ/円の売りは125円より下落したらそれ以上は追いかけません。これは何故かというと、チャートを読めない私のような初心者が効率良く利益を出そうと思うと、両建てが一番簡単に利益が出ます。ですが、それを永遠やっていると底値でポジションを持つ事になるという日がいつかきます。そのポジが反転した時にとんでもない含み損を生む事になるからです。

それを阻止するために、売りの底は125円に設定しました。

豪ドル/円も然り。77円より下落したら売りは追いかけません。有名トレーダーのKAZ MAXさんは「73円まで下落する」とおっしゃってますが、仮にそうなったとしても、77円とルールを決めて運用します。

関連記事:大きな動きが来ても対応できる資金管理を心がける

 

 

最終形の設定

 

現在は上記のような設定で運用していますが、今後レンジを飛び出し大きく動いた時や、両建てを超えた場合の、リスク管理をした最終形の設定は以下の通りです。

 

EUR/JPY最終形
  買い 売り
自己資金 4,000,000円
レンジ 115〜135円 125〜145円
トラップ幅 0.1円 0.1円 
トラップ数 200 200 
1回の利益 800円 800円
必要証拠金 999,600円 1,080,400円
全ポジ成立時評価損 ▲1,990,000 ▲1,990,000
全て成立時の維持率 201% 186%
全て成立時ロスカット 108.94円 150.73円
月の利益(狙い) 平均80,000円

 

EUR/USD最終形
  買い 売り
自己資金 4,000,000円
レンジ 1.00〜1.20$ 1.10〜1.30$
トラップ幅 0.001$ 0.001$
トラップ数 200 200 
1回の利益 7$ 7$
必要証拠金 995,708円 1,085,925円
全ポジ成立時評価損 ▲2,252,680 ▲2,252,680
全て成立時の維持率 175% 161%
全て成立時ロスカット 0.9577$ 1.339$
月の利益(狙い) 平均70,000円

 

AUD/JPY最終形
  買い 売り
自己資金 3,000,000円
レンジ 67〜87円 77〜97円
トラップ幅 0.1円 0.1円 
トラップ数 200 200 
1回の利益 800円 800円
必要証拠金 599,600円 680,400円
全ポジ成立時評価損 ▲1,990,000 ▲1,990,000
全て成立時の維持率 168% 148%
全て成立時ロスカット 62.34円 97.33円
月の利益(狙い) 平均50,000円

 

 

まず、筆者のトラリピでの設定は、

 

f:id:Odesan:20180713192002p:plain

そのペアの一番動きが多い範囲を両建てにし、売り買い共に利益が出るように設定しています。

現在は3ペアで運用していますが、今後はNZD/USDとドル円を運用予定です。

最終形はこんな感じです。

 

f:id:Odesan:20181031153244j:plain

1年365日、為替が全く動かない日などありません。

円相場が大人しかったら、ドル相場は活発に動く。ドル円が静かならユーロが…と、ペアに偏りがなかったら必ずどれかは動くというわけです。

これが対円のペアばかりだと、全く動かない時は動かず、急に動き出したら資金管理をしっかりしていない場合はロスカットもあり得ます。

円/ドル/ユーロに加え、豪ドルとNZDを加える事で、安定感が増す事は間違いありません。

 

 この最終形まではまだまだ道のりは長いです。

 

元手200万から始め、8ヶ月で107万の利益を出したマネースクエアの「トラリピ」の口座開設は以下より行っていただけます。

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

  

 


  

スポンサーリンク