トルコリラスワップ投資 「リラショックを乗り越え年利45%を叩き出す投資」

広告

 

去年からこのブログを書いていますが、実際に投資ブログというのを運営するのは初めてでした。

今まで違うブログは運営していましたが、他のブログと違って投資ブログってアクセス数が、平日と週末では明らかに違います。

もちろん、週末の方がアクセスが多いです。

なので、今後はなるべく金曜日は頑張って記事をアップしたいと思います(笑)

 

2019年1月のトルコリラスワップ投資の結果です。

 

スワップは業界最高水準!トレイダーズ証券「みんなのFX」口座開設は↓

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

2019年1月結果

 

  

2019年1月結果
  新規ポジ  トータルポジ 含み損益 スワップ金利
法人口座 0.4Lot  1.2Lot +2,227 +4,010
個人口座 ー  1.8Lot ▲70,488 +6,222

  

トータルスワップ
  法人  個人
  スワップ 月末含み損益 スワップ 月末含み損益
18/5     2,719  ▲18,278 
6     5,057  ▲15,084 
7     5,617  ▲39,942 
8     5,958  ▲143,694 
9     5,133   ▲110,286
10     6,562  ▲85,644 
11     6,424  ▲57,834 
12 1,845  ▲4,383   7,283 ▲77,670
19/1 4,010  +2,227  6,222  ▲70,488 
計  5,855   50,975  

 

 

現在、筆者は個人口座と法人口座の両方で運用しております。

 

※個人口座

f:id:Odesan:20190204175007p:plain

 

※法人口座

f:id:Odesan:20190204175042p:plain

 

個人口座に関しては、去年の7月から通貨は全く増やしていません。現在はスワップ>含み損になるのを待っている状態です。

そうなったら、個人口座のトルコリラは一旦売るつもりです。

 

そして、法人口座は、8月のトルコリラショックでのロスカットを経て、去年の12月から再び投資を再開しました。

現在は、プラスになっていますが、またいつ大暴落がくるかわからない通貨なので、様子を見ながらの投資を心がけています。

普通なら毎週月・木に1,000通貨づつ買うのですが、リラ上昇に伴い今月は0.3Lotのみに抑えました。

再び、1TRY=20円を切ったら、少し多めに買おうと思っています。

 

ですが、こうやって表にまとめてみると、改めてすごい通貨だと思い知らされます。

個人口座は、

投資金額:199,000円
7ヶ月トータルスワップ:50,975円

 このままの推移だと、年利45%ほどになる計算です。

維持率も約1,200%と決して大博打を売っている訳でもないですし、去年の8月のトルコリラショックでも個人口座は耐えれましたし。

筆者がトルコリラを運用している、トレイダーズ証券の「みんなのFX」は、1Lotあたり1日122円のスワップが受け取れます。

これが年利45%という数字を叩き出しているという事です。

 

ちなみに、個人口座と法人口座のレバレッジは違います。

トレイダーズ証券は、個人口座が25倍、法人口座は18倍となっています(2019年2/4現在)

 

 

オススメの投資方法

 

この投資の目的は、為替売買での利益(裁量トレード)ではありません。

スワップ金利を受け取り利益を出していくのが目的です。

 このような投資をインカムゲイン投資と言います。

 FX裁量トレードや、私が運用しているトラリピなど、売買で利益を出すのがキャピタルゲインスワップ金利や配当金などを受け取り利益を出すのがインカムゲイン投資です。

 

トルコリラスワップ投資をするなら、ドルコスト平均法での投資をおすすめします。

筆者のように、相場が読めない人は、なるべく細かくかつ決まった日時に投資する事で、平均的な数値で投資することができます。

かつ、一番の理想は、キャピタルゲインで稼ぎそれをインカムゲインに投資するのが一番理想です。

私で言えば、トラリピで稼ぎ、それをトルコリラ株価指数に投資する。

お金でお金を増やし、さらにお金を増やす方法です。

 

トルコリラの投資をするなら、業界最高水準のトレイダーズ証券「みんなのFX」がおすすめです。

 

スワップは業界最高水準!トレイダーズ証券「みんなのFX」口座開設は↓

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

 

スポンサーリンク