当サイトで申し込みが一番多い「くりっく株365」は今が始め時

広告

 

筆者が今、軸にして運用しているのが、マネースクエアのトラリピですが、バナーから申し込みが多いのが、岡三オンライン証券の「くりっく株365」の口座申し込みです。

くりっく株365の記事はあまり書いていないのに(笑)

 

くりっく株365とは?

 

そもそもこの「くりっく株365」とは、東京金融取引所に上場する株価指数証拠金取引の愛称です。

そしてこの「くりっく株365」では、日経平均(日経225)のほか、世界の株価指数に投資することが出来ます。

これらを主に株価指数CFDと言います。

 

主な株価指数CFD

日本:日経225
米国:NYダウ
ドイツ:DAX
英国:FTSE100

 

これらの平均株価を所有する理由は、もちろん安い時に買って上がったら売って利益を出すという方法もありますが、

購入しガチホして、配当金を得るという方法もあります。

おそらくこの投資をする人は、後者が多いと思います。

その投資を、レバレッジを掛けて運用するのが、このくりっく株365です。

 

では、実際にどのくらい配当金が貰えるか?

これは岡三オンライン証券の去年のデータです。

 

2018年の結果(大凡)
 銘柄  証拠金  金利  配当金
日経225 ¥68,200 ¥0 ¥40,834
NYダウ ¥74,920 ¥61,425 ¥56,692
DAX ¥28,830 ¥1,280 ¥0
FTSE100 ¥26,000 ¥8,729 ¥30,945

 

上の表を見ていただくとわかる通り、 くりっく株365が扱っている銘柄のうち、配当金よりも金利が上回っているのは、日経225とFTSE100になります。

なので、配当金目的の投資であれば日経225かFTSE100が適していると言えます。

さらに日経225とFTSE100を比べた時、証拠金に対する配当金を考えた場合、日経225は59.8%に対し、FTSE100は85%とかなりの高配当になっています。

これらを加味した場合、FTSE100が一番良いのがわかります。

 

 

運用方法

 

筆者は、現時点では所有していませんが、去年の10月までFTSE100を2口所有していました。

結果は以下の通りです。

 

FTSE100結果
口数  運用資金  売買利益  配当金
2口 300,000 +2,534 +11,089

 

 上がったタイミングで全て決済し、トータル13,623円の利益を出しました。

その後年末に大暴落したので、一度決済したのは正解でした。

 

f:id:Odesan:20190112145307j:plain


 

この投資で気をつけなければいけないのは、証拠金維持率です。 

前途にも記したように、この投資はレバレッジを掛けての投資です。

今のFTSE100は株価が下がったのもあり、必要証拠金が26,000円に設定されてますが、私がやっていた時は32,000円でした。

その証拠金32,000円に対し1口150,000円を入金し運用していました。なので、

必要証拠金の4~5倍の資金で1口運用するのが、ロスカット防止になると思います。

今の証拠金からいくと、1口130,000円くらいは必要です。

 

 

何故今のタイミングがベストなのか?

 

現在、世界的に株安で、仕込むなら今がタイミングが良いというのももちろんありますが、

配当金は月によってマチマチです。

その配当金が、2月は8月の次に高い月なのです。

2018年のデータでは、金利を引いても5,000円以上の配当金が得れます。

今所有したら、いきなり次の月に月利3%もの配当金を得れます。

プラス、今年の10月まで右肩上がりだった株価指数なだけに、また7,500くらいに戻れば、含み益も得れて余裕を持った運営ができる事から、今がタイミング的にベストと言えると思います。

 

 

どこの取引所がいいか?

 

では、どの取引所で口座開設したらいいか?

CFDはレートやスプレットという物は取引所CFDのため、証券会社によって変わるという物ではありません。どの証券会社も同じです。

 

なので比較するとしたら、

・売買手数料
・証拠金
ロスカット

となります。

 

主な証券会社の条件比較
証券会社  手数料(片道)  証拠金
岡三オンライン 153円 50〜100%
SBI証券 153円 70%
マネックス 153円 100%
インヴァスト証券 216円 100%
マネースクエア 324円 100%

 

 

まず手数料は3社が最安値なのでこの3社に絞ると、証拠金が岡三オンライン証券が50〜100%と一番ロスカットされにくい数値になっています。

プラス、外国の株を買う事になるので通常は為替計算も必要になってきますが、岡三オンラインなら日本円で購入できるため、面倒な為替計算は必要ありません。

 

岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設
岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設
岡三オンライン証券 くりっく株365新規口座開設?|?fx-on.com

 

筆者も今は休止中ですが、トラリピで得た利益をこのFTSE100に投資していく予定です。

今月中には最低1口は所有し、2月の高配当を得るつもりです!

 

 

 

 

スポンサーリンク