トライオートETF 10月の収益は0円

広告

 

6月から運用しているインヴァスト証券の「トライオートETF」。

先月の収益は0円でした。

 

今の口座状況はこんな感じです。

 

f:id:Odesan:20181106170532p:plain

 

維持率400%、含み損が約46万円。

先月の大暴落で、一時40$台を推移していたナスダック100ですが、今は少し回復し50$前半で推移しています。

 

f:id:Odesan:20181106170854p:plain

 

筆者のここまでの成績です。

 

2018年合計結果
  収益
6月 0
7月 77,330
8月 5,964
9月 29,561
10月 0
合計 112,855 

 

ただ今月は、アメリ中間選挙が控えています。

株価は為替とは違い、上へ…上へと目指します。なので、中間選挙のような一大イベントの時は、リスクオンになり指数も上がるのではないか?と確信しています。

 

トライオートETFでナスダック100を運用するには、最低1口で約3万円からでも始められます。

利益率が良いのは、「ナスダック100トリプル_ライジング」「ナスダック100トリプル_スリーカード」「ナスダック100トリプル_カウンター」の3銘柄が素晴らしいパフォーマンスで結果を出してくれます。

筆者のここまでの収益は全て「ナスダック100トリプル_スリーカード」によるものです。

 

f:id:Odesan:20181106172151p:plain

f:id:Odesan:20181106172202p:plain

ライジングであれば、インヴァスト証券が推奨している1口23,420円の証拠金で始められます。

ですが、推奨証拠金の1.5倍の証拠金で運用することを強くオススメします。

なので、ライジングなら約35,000円で1口となります。

 

f:id:Odesan:20181106172436p:plain

f:id:Odesan:20181106172526p:plain

 

筆者が22口運用しているスリーカードは、1口の推奨証拠金が63,321円。

1.5倍で運用するなら、1口95,000円で運用した方がいいです。

ちなみに筆者は現時点の証拠金は1口64,769円で運用している事になります。なので推奨証拠金とほぼ同じ…。

 

ちなみにトライオートETFロスカット基準を計算するには…、

 

ロスカットまでの値幅

(有効証拠金 ー 必要証拠金)÷ 口数 ÷ 円換算レート

 

これを今の筆者の口座と照らし合わすと…、

(954,140 ー 237,600)÷ 198 ÷ 113.2 = 31.9

 

今が51.44$なので、19.54$になったらロスカットを喰らう事になります。

 

今から始める人は、推奨証拠金の1.5倍くらいの運用を心がけるのが一番です。

  

”トライオートETF"のインヴァスト証券の口座開設は↓

トライオートETF

 

 

スポンサーリンク