トルコリラでロスカットを喰らいました

広告

 

先月の反省文を記していきます。

 

まずは、先月一番の損害だった「トルコリラ積立」です。

 

スワップは業界No.1!トレイダーズ証券「みんなのFX」口座開設は↓

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

トルコリラ積立の方法

 

まず、私がトルコリラを積立し始めたのは、今年の4月から。

最初は個人口座で、FXプライムbyGMO」「ヒロセ通商」「トレイダーズ証券”みんなのFX”」と3つの口座に分けて積立を始めましたが、トレイダーズ証券スワップが群を抜いてよかったので、5月からはトレイダーズ証券一本で積立。

その後、6月から私が代表を務める会社の法人口座を開設し、法人名義での積立を開始しました。

 

自分で決めた積立ルール
・月頭に15万FX口座に入金
・2日に1回、週に3回1,000通貨づつ購入
レバレッジは2倍以下に抑える
・あくまでドルコスト法で

 

 このようにルールを決めて積立を始めました。

 

 

8/10の大暴落で8/13にロスカット

 

FXをしてる人なら誰でも知っていると思います。

「8.10 トルコリラショック」

 

 

f:id:Odesan:20180906183232p:plain

 最安値は15円代にまで下落し、翌営業日の13日に1リラ=15.2円まで下落。

ここでロスカットを喰らいました。

 

ですが、「レバレッジ2倍ならロスカット喰らわないんじゃ?」と思われるかもしれませんが、

私の場合は、トルコリラショックでロスカットを食らったというより、自分自身のミスでロスカットを喰らいました。

 

 

ロスカットは自分の責任

 

それは7月末でした。

8月頭の政策金利の利上げの噂が広まっており、それまでは22円〜24円のレンジで推移していました。

政策金利を利上げしたら、少なくとも25円までには上がるだろう」

ツイッターでそういう読みのツイートが多く見受けられたのを見て、個人口座のポジションを決算し、法人口座にポジションを移し、1リラ=23円代の時に先にポジションを取って置こうと考えました。

 

考えた作戦 
・まず1リラ=23.23円で15,000通貨を購入

・利上げ後1リラ=24円あたりで個人口座を精算

・その資金を法人に移す

 

 ですが、ご存知の通り、トルコ政府は利上げせず…。

利上げしなかったので、個人口座のリラを24円で売るという計画ができず、結局そのまま個人口座にはリラポジを残したまま…。

その後、ジリジリと下落し、8/10にトルコリラショックが起き、13日にロスカットを食らったというわけです。

 

ロスカットを食らった後に、「たら…れば…」を言っても仕方ないんですが、もし初めに決めた自分のルールを守っていたら、まずロスカットを食らっていないでしょう…。

そのルールを破り、スケベ根性丸出しで、利益に走った事でこういう醜い結果に繋がったのだと。

 

トルコリラの場合は、前途にも記したようにあくまで積立。

それを、レートを読んで読み予測してしまったことが、ロスカットを食らった原因です。

後、こうなって見て思ったのは、Twitterも良し悪しです。私のような素人の初心者は、ツイッターで詳しい人から情報を得て…と考えるのが普通ですが、

積立なら別に情報はいらないんですよね…、だって積立なんだから。

あくまでスワップ目的の積立なんだから、余計な事を気にぜず低いレバレッジで淡々と積み立てていけばよかったという結果になりました。

 

 

もう一つの原因

原因は、それだけではありません。

うる覚えですが、確か8/10にトレイダーズ証券からメールがきました。

 

「法人口座のレバレッジの変更について」

 

というメールだったと思います。

(どうでもいいや…)と思って目を通さなかったんですが、

どうやら、法人口座はレバレッジ制限が個人口座よりも厳しいようです(20倍?まで?)

なので、ロスカットを食らったというのもあります。

皮肉な事に、ガッツリやっていこうと思った法人口座はロスカットを喰らい、個人口座はレバレッジのおかげでまだ生き残っているという(笑)

 

私の場合、やり始めたばかりで、30万ほどで済みましたが、長くやっている人のツイート見たら…。

 

という、8月の失敗談パート1でした。

 

今回の事で思い知ったのは、投資とは全て自分次第。途中でルールを破った弱さが導いた結果だと胸に刻み、今後も頑張っていこうと思います。

 

スワップは業界No.1!トレイダーズ証券「みんなのFX」口座開設は↓

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

 

 

スポンサーリンク