トラリピの最強ペアは…

広告

 

 

月も変わったので、恒例のトラリピシュミレーション結果です。

 

まず、今までは主たる5ペア(ドル円・ユーロ円・ドルユーロ・豪ドル円・豪ドル米ドル)のシュミレーションしかしていませんでしたが、今月からはトルコリラ/円と南アフリカランド/円以外のペア全てでシュミレーションしていき、今後増やすペアを検証していきます。

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

 

シュミレーションの設定おさらい

 

以下の設定は無視しています
・売買手数料無視
・スプレッド無視
・ポジ取った日の利確無視
スワップ金利無視
・決済トレール無視
・日足レートで計算

 

1つのペアで運用する金額は100万。各ペアは売り買い両建てで、8円(もしくは0.08$)間隔、売りと買いのレンジを少しずらして運用。

1,000通貨で1円(もしくは0.01$)上昇(もしくは下落)すれば1,000円の利益と、2,000通貨で0.5円(もしくは0.005$)上昇(もしくは下落)すれば1,000円の利益とで検証しています。

これは、各ペアによって狭いレンジでの利確がいいのか?幅広くレンジを構えて運用するのがいいのか?を見極めるために検証しています。

 

 

 

5〜7月のシュミレーション結果

 

今までの5ペアに新たに加えたペアの結果を表にして見ました。

 

5〜7月統計
   1,000通貨  2,000通貨  含み損
ドル/円  120,000 118,000 ▲51,008
ユーロ/円  288,000 216,000  ▲49,460
豪ドル/円  166,000 149,000  ▲37,656
NZD/円  112,000 105,000  ▲32,042
加ドル/円  157,000 140,000  ▲46,521
ポンド/円  336,000 264,000  ▲74,336
ユーロ/ドル  206,800 181,500  ▲39,996
豪ドル/ドル 81,400 107,800  ▲40,040
NZD/ドル 70,400 88,000  ▲31,856
合計  1,537,600 1,369,300 ▲402,915

 

5〜7月の3ヶ月間で最強ペアは、ポンド円の1,000通貨で運用するのが最強という結果が出ました。

 

 

8月シュミレーション結果

 

8月のシュミレーション結果
  1,000×0.1幅 2,000×0.2幅
  利益  含み損 利益  含み損
ドル/円 35,000 ▲41,590 32,000 ▲43,410
ユーロ/円 102,000 ▲53,140 69,000  ▲48,542 
豪ドル/円 48,000 ▲99,662 44,000  ▲97,784 
NZD/円 53,000 ▲82,224 40,000  ▲85,856 
加ドル/円 56,000 ▲39,771 45,000  ▲38,972 
ポンド/円 113,000 ▲85,319 70,000  ▲79,996 
ユーロ/ドル 69,300 ▲51,828 50,600  ▲52,958 
豪ドル/ドル 45,100 ▲127,325 36,300  ▲120,032 
NZD/ドル 36,300 ▲79,204 29,700  ▲85,932 
合計 557,700  ▲660,003 416,600  ▲653,482

 

 ポンド/円と、私も今運用しているユーロ/円の利益が頭一つ抜きん出ています。

 

4ヶ月の合計結果でも、この2ペアは強いことがわかります。

 

4ヶ月トータル
   1,000通貨  2,000通貨  含み損
ドル/円  155,000 150,000 ▲43,410
ユーロ/円  390,000 285,000  ▲53,140
豪ドル/円  214,000 193,000  ▲99,662
NZD/円  165,000 145,000  ▲85,856
加ドル/円  213,000 185,000  ▲39,771
ポンド/円  449,000 334,000  ▲85,319
ユーロ/ドル  276,100 232,100  ▲52,958
豪ドル/ドル 126,500 144,100  ▲127,325
NZD/ドル 106,700 117,700 ▲85,932
合計  2,095,300 1,785,900 ▲673,373

 

 

何故ポンド円が最強なのか?

 

このシュミレーション結果で分かる通り、一番利益が出ているのがポンド円のペアで、このペアが最強という事がわかると思いますが、

何故こんなに利益が出るのか?

 

単純な事です。

 

どのペアと比べてもポンド高だからです。

 

私の設定は、円換算であれば0.1円間隔でトラップを仕掛けています。

それは、1ポンド=144円のポンドでも、1NZD=73円のNZDでも同じ設定です。

 

 という事は、仮に5%上昇(または下落)した場合、

 

通貨が5%動いた場合
ポンド円:144円 → 151円まで上昇=70,000円の利益
NZD円:73円 → 76.6円まで上昇=36,000円の利益

 

 同じ5%の値動きでも、ポンドが約倍の利益が出るという事になります。

なので単純にポンドが儲かるという事が言えると思います。

 

では、仮にポンド円のトラップ幅0.1円に対し、NZD円のトラップ幅をその半分の0.05にすれば、同じくらい儲かるのか?

 

ポンド円の4ヶ月の収益
449,000円
NZD円の4ヶ月の収益
165,000円
0.05円幅にすると収益が2倍になるので…
330,000円

 

 それでもポンドには追いつきません。

 

では、証拠金はどうなのか?

 

このシュミレーションでのポンド円の私の設定は、

 

f:id:Odesan:20180901190107p:plain

 

f:id:Odesan:20180901185839p:plain

 

全て成立した時のレバレッジは17.2倍と出ています。

 

では、NZD円を先ほどの0.05円間隔で設定した場合、

 

f:id:Odesan:20180901190139p:plain

f:id:Odesan:20180901190152p:plain

 

全て成立した時のレバレッジが33.86倍と出ました。

 

トラップ幅を狭めても、ポンド円の利益に満たない上に、リスクまで大きくなるのであれば、どちらのペアを運用したほうがいいか?小学生でもわかる話です。

 

よって、トラリピ最強ペアはポンド円だという事がわかります。

 

 

最強ペアはリスクも高い

 

では、上記のように100万でポンド円を運用すれば?

そうは問屋が卸しません。

 

まず、先回記事にしましたが、

 

www.1100day-pj.com

 

100万で運用した場合のレバレッジ一覧
   トラップ幅  必要証拠金  レバレッジ
ドル/円 106〜116 444,200 21.99倍
ユーロ/円 124〜134 516,200 25.55倍
豪ドル/円 76〜86 324,200 16.05倍
NZD/円 69〜79 296,200 14.66倍
加/円 81〜91 344,200 17.04倍
英/円 138〜148 572,200  28.33倍
ユーロ/ドル 1.11〜1.21 516,300  28.72倍
豪ドル/ドル 0.68〜0.78 325,015 18.08倍
NZD/ドル 0.61〜0.71 293,870 16.35倍

トルコリラ南アフリカランドは除外 

 

トラリピのペアの中でも一番リスクが高いのがこのポンド円です。

 

その理由として、1通貨に対する円が一番高いという理由が挙げられますが、他にも理由があります。

 

値動きが激しいです。

 

こんな統計も取って見ました。

 

5〜8月の値動き幅
   値幅  値動き幅
ドル/円 108.1〜113.1 5円
ユーロ/円 124.6〜131.9 7.3円
豪ドル/円 79.6〜84.5 4.9円
NZD/円 72.3〜77.8 5.5円
加ドル/円 82.1〜87.0 4.9円
ポンド/円 139.8〜150.6 10.8円
ユーロ/ドル 1.130〜1.208 8.5円
豪ドル/ドル 0.717〜0.767 5.5円
NZD/ドル 0.654〜0.705 5.6円

 

他のペアと比べて値動きの幅がダントツ高いのがこのポンド円です。

 

ですが、あくまで5月からの4ヶ月の統計なので一概にこのペアが最強とは言えませんが、もしも5月からポンド円を運用していたら、40万強の利益が出ていたという検証結果が出ているので、運用することも視野に入れてこれからも検証していきます。

 

 

現時点での理想的な設定

 

ですが、もし運用するとなると、他のペアと比べて広めのレンジを取らないと、値動きが激しい分ロスカットを食らう可能性もあります。

 

現時点で理想の設定は、

 

f:id:Odesan:20180901194511p:plain

f:id:Odesan:20180901194524p:plain

 

f:id:Odesan:20180901194536p:plain

f:id:Odesan:20180901194549p:plain

 

 

GBP/JPY設定
  買い 売り
証拠金 2,000,000円
レンジ 135〜149円(14円間) 140〜154(14円間)
トラップ幅 0.1 0.1 
トラップ数 140 140 
1回の利益 1,000円 1,000円 
レバレッジ 19.35倍 20.05倍 
ロスカット 132.20円 156.64円 

 

 

証拠金200万でかなり広めのレンジを取り、両建て間は140〜149円間。

この設定なら、多少の下落(上昇)でも耐えれる設定だと思います。

 

ですが、200万の証拠金はまだまだ先の話なので、のんびり資産を増やしながら、今後も検証を続けたいと思います。

 

教訓
・トラリピで利益が出しやすいペアはリスクも高い
・リスクを顧みず利益を追うならポンド円
・でも儲からないペアでやっているよりコッチの方が楽しい
・まずは資産を増やす事を優先
・焦らず検証あるのみ

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

スポンサーリンク