8月のトラリピ結果 ペア別での結果報告 〜約18万の副収入〜

広告

 

月頭なので、先月の収支報告を記します。

 

まず、全体での収支報告を…と思いましたが、まだ全て出揃っていないので、まずは私の投資の柱でもあるトラリピから記していきます。

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

  

  

8月トラリピ結果

 

8月ペア別トラリピ結果
 年月  ドル円  ユーロドル  ユーロ円  リラ円  
1 0 0 0 0
2 0 2,227 3,600 5,827
3 0 6,863 5,500 12,363
6 0 5,122 1,000 6,122
7 0 0 0 0
8 0 0 0 0
9 0 943 0 0 943
10 17,800 18,684 17,680 0 54,164
13 8,930 3,198 8,400 0 20,528
14 0 0 1,000 12,000 13,000
15 1,950 6,888 4,600 16,000 29,438
16 0 0 2,000 0 2,000
17 0 0 0 0 0
20 0 3,205 0 0 3,205
21 5,770 16,078 10,600 0 32,448
22 0 5,627 1,000 0 6,627
23 0 0 2,200 0 2,200
24 1,000 2,001 0 0 3,001
27 1,000 1,999 7,000 0 9,999
28 1,000 9,776 4,600 0 15,376
29 0 0 5,600 ▲30,300 ▲24,700
30 0 0 4,200 0 4,200
31 8,200 2,218 8,800 0 19,218
合計  45,650  84,829  87,780  ▲2,300 215,959 

 

ペア別トラリピ結果
  約定数 収益 スワップ 含み損
 豪ドル/円 41 45,650
▲17,996 
▲60,980
 ユーロ/ドル 72 84,829 ▲73,378
 ユーロ/円 72 87,780 ▲77,830
 リラ/円 20 ▲2,300
合計 205  215,959 ▲17,996  ▲212,188

 

 

ここでは全て正直に記していきたいので、報告書のスクショも貼ります。

 

f:id:Odesan:20180901131023p:plain

 

何故か金額が17,000ほどズレていますが、原因はわかりません。

まだやり出して2ヶ月目なので、やっていたらそのうちわかると思います。

 

現在の口座状況はこんな感じです。

 

f:id:Odesan:20180901131158p:plain

 

現在の口座状に全く問題はありません。

何なら、もう一つペアを追加しても大丈夫なくらいの余裕があります。

 

先月の27日に、資金を30万プラスしたので現在の口座残高は260万を超えています。

実際に口座に入れた金額は2,373,000なので…、

 

2ヶ月での利益は239,374円となっております。

この計算で行くと…、月利5.7% 年利69%になります。

 流石にこのペースで利益が増え続けるとは思えませんが、月利5%、年利50%を目指したいと思います。

 

 

現在のトラリピ設定

 

私の現在の設定は以下の通りです。

 

AUD/JPY設定
  買い 売り
証拠金 640,000円
レンジ 77〜85円(8円間) 79〜87円(8円間)
トラップ幅 0.1円 0.1円 
トラップ数 80 80 
1回の利益 1,000円 1,000円 
レバレッジ 19.99倍 21.51倍 
ロスカット 75.54円 88.40円 

 

EUR/USD設定
  買い 売り
証拠金 900,000円
レンジ 1.11〜1.19(0.08間) 1.12〜1.20(0.08間)
トラップ幅 0.001 0.001 
トラップ数 80 80 
1回の利益 9$ 9$ 
レバレッジ 18.61倍 18.79倍 
ロスカット 1.085$ 1.224$ 

  

EUR/JYP設定
  買い 売り
証拠金 900,000円
レンジ 124〜132円(8円間) 125〜133(8円間)
トラップ幅 0.1円 0.1円 
トラップ数 80 80 
1回の利益 1,000円 1,000円
レバレッジ 17.53倍 17.68倍 
ロスカット 120.79円 136.18円 

 

 証拠金はあくまで自分の中で、このペアはこの金額で運用しているという意識での設定なので、現時点で利益が積み上がっているので口座に17万ほど多い状況になっています。

そして、当初設定した数値より、レンジが少し変わっています。

 

例えば、ユーロ/ドルの当初の設定は、売りトラップが1.15〜1.23$間で設定していました。

それが今は1.12〜1.20$間に変わっています。

 

売りトラップ:1.15〜1.23 → 1.12〜1.20 にトラップチェンジした事になります。

 これは、ユーロ/ドルが今月下落傾向にあったため、トラップをかけるレンジを変更しました。

7/27の時点で1.1747$だったのが、8/15の時点で1.1297$まで下落しています。

もし当初の設定のままだったら、レンジを超えて下落した事になるので、トラップチェンジして正解でした。

 

このように、ちょこちょこ設定をいじるだけで生まれる利益がかなり変わってくるので、私は今後もこの方法でいきたいと思います。

 

 

トラップチェンジの簡単な方法

 

では、私が実際にどうやってトラップチェンジしているか?

 

例えば、豪ドル/円の買いの設定を上記のように設定するとするなら、

 

f:id:Odesan:20180901142749p:plain

f:id:Odesan:20180901142801p:plain

 

f:id:Odesan:20180901142815p:plain

 

このようになるかと思います。

 

ですが、例えば私の設定で言えば、80本のトラップを1つの設定にすると、トラップを変更する時、一度このトラップの設定を削除し、再度設定し直すか、指値(修正・取消)から、変えたいレンジを削除し再度トラリピを設定しなければいけません。

一度設定したら、2度と触らないという人ならその方がいいと思いますが、私のようにちょこちょこ触る場合はこの方法はかなり面倒です。

 

なので、私はこのようにトラップを分けて設定しています。

 

f:id:Odesan:20180901143347p:plain

 

豪ドル/円の場合なら、1円間隔に10のトラップを8個設定し、上がるか下がるかしたら、一番上(もしくは下)のトラップを削除し、新たに下(もしくは上)にトラップを追加するという方法を取っています。

こうする事で、簡単にトラップチェンジができるので、急な下落(もしくは上昇)にも対応できます。

 

ですが、このやり方は、設定を気にしていないとできないやり方なので、複数のペアを運用するのは難しいと思っています。

なので、せいぜい4〜5ペア…。

現時点でのペアは3つなので、あと1〜2ペア。何を運用するかは、シュミレーションしながら、資金が積み上がってきてから考えようと思います。

 

 

唯一の失敗

 

ここまで記してきた内容だと、スタートは順風満帆に見えますが、

今月は大きな失敗を犯しました。

 

それは…、トルコリラです。

 

以前に、記したこの記事。

 

www.1100day-pj.com

 

8/10に大暴落を犯し、ある意味これはチャンスと思って売りトラップを設定。

 

ですが、週明けの13日、窓開けしたら…、

 

f:id:Odesan:20180901153732j:plain

 

設定も間違ってなかったし、読みも間違っていなかったにも関わらず…です。

普通ならサクッと3万くらい儲かってるはずなのに…です。

 

その後、両建てで勝負し、予測が当たって一度上昇した時に28,000円の利確。

ですが、そこから停滞し、18〜19円を行ったり来たり…。

 

売りポジは、毎日毎日スワップ金利がかかるので、それに耐えきれず30日に17.2円付近で損切りしました。

ですが、次の日再度大幅下落し…。

そのままにしていたら、スワップ分くらいは儲かっていたのに…。

 

ですが、この経験で悟りました。

 

元々、読み予測をせずに副収入を得るためにやり出したトラリピなのに、こうやって読み予測をする事自体が間違っていました。

それに、トルコリラだけでなく、南アフリカランドなどの新興国通貨は、下落を辿ってる一方なので、上下し利益を得るトラリピには向いていない通貨。

今後、新興国通貨でのトラリピ運営は2度とやらない事にします。

 

色々と失敗が多かった8月。

それも勉強だと思い、今後に生かしていきたいと思います。

 

教訓
・まずは3ペアで資金増額を目指す
・口座残高が300万になったら1ペア追加
新興国通貨には2度と手を出さない
・月利5%年利60%を目指す!

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

スポンサーリンク