トラリピ100万円で運用した場合の各ペアのレバレッジを計算してみた

広告

 

やはり週明けは為替がよく動きます。

 

f:id:Odesan:20180827112331p:plain

 

午前中ですでに9,000円の利確。

今月は、トラリピ運用開始2ヶ月で20万の大台に乗りそうです。

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

この調子で…、と思うのですが、いつ大暴落が来てもいいように、守りの運用だけは常に頭に置いておかないといけません。

 

トラリピを含めFXの自動売買は、基本レバレッジを利かせ運用するものですが、

そのペアによってリスクが大幅に違います。

 

例えば、ドル円と豪ドル円のペアを比べてみると、

 

1,000通貨づつトレードした場合
ドル円:1,000 × 111円 = 111,000円
ドル円:1,000 × 81.3円 = 81,300円
※本日のレートで

 

約3万円も変わってきます。

これを考えると、例えば100万円の証拠金で運用した場合、各ペアでレバレッジの比率も変わってきますし、リスクも随分変わってきます。

 

今後、運用していく上で、このリスクは頭に入れておいた方がいいので、100万で運用した時の証拠金比率を、マネースクエアの”らくトラ”を使って計算してみました。

 

 

100万で運用した場合のペア別レバレッジ 

 

条件を同じにする為に、各ペアの1トラップあたりの通貨数は1,000通貨、トラップ幅は0.1円(もしくは0.001$)、トラップ数は100、利益は1,000円(もしくは9$)で計算します。

 

f:id:Odesan:20180827114757p:plain

 

f:id:Odesan:20180827114808p:plain

 

で、売り買いの両建てで運用した場合、高い方の証拠金が採用されるので、基本は売りが高いと仮定して計算しました。

 

 

100万で運用した場合のレバレッジ一覧
   トラップ幅  必要証拠金  レバレッジ
ドル/円 106〜116 444,200 21.99倍
ユーロ/円 124〜134 516,200 25.55倍
豪ドル/円 76〜86 324,200 16.05倍
NZD/円 69〜79 296,200 14.66倍
加/円 81〜91 344,200 17.04倍
英/円 138〜148 572,200  28.33倍
ユーロ/ドル 1.11〜1.21 516,300  28.72倍
豪ドル/ドル 0.68〜0.78 325,015 18.08倍
NZD/ドル 0.61〜0.71 293,870 16.35倍

トルコリラ南アフリカランドは除外 

 

レバレッジは、あくまでトラップ全てポジションを取った時のレバレッジです。

 

表を見て分かる通り、ユーロがらみのペアは皆証拠金が高いです。

方や、豪ドル・ニュージーランドカナダドルは1ドルあたりの円相場が高くないので証拠金が安いというわけです。

逆に考えると、ニュージーランド/円なんかは、同じ資金でポンド円の設定の倍の設定をしても、ロスカット比率はほぼ同じという事になります。

 

5月から、トラリピのシュミレーションを公開していますが、

 

シュミレーション3ヶ月統計
   1,000通貨  2,000通貨  含み損
ドル/円  120,000 118,000 ▲51,008
ユーロ/円  288,000 216,000  ▲49,460
豪ドル/円  166,000 149,000  ▲37,656
ユーロ/ドル  206,800 181,500  ▲39,996
豪ドル/ドル  81,400 107,800  ▲40,040
合計  862,900 772,300 218,160

 

 ユーロ/ドルのペアを100万でトラップ100個で運用するよりも、

あと10万ほど資金を足して、110万で豪ドル/円をトラップ200個で運用した方が利益は出るという事になります。

もしくは、ユーロ/ドルを1ペアで運用するか、同じ資金で豪ドル円とNZD/円の2ペアを運用するか…。

  

今後もこのシュミレーションはやっていきますが、今後は上記に挙げたペアも検証し、資金と相談しながらどのペアを運用するか、考えていきたいと思います。

 

 

教訓
・まずは今の3ペアで運用
・利益が積み上がってきたらペア追加
・ペアは証拠金比率と資金と相談
・利益に走らずまずは安全運転

 

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

 

 

スポンサーリンク