トルコリラ積立へのリベンジ!トラリピで売建ショートで勝負!

広告

 

いよいよ週が開けます。

先週の金曜日の「トルコショック」以来、初の取引が開かれます。

 

正直、どうなるのか全くわかりません。

って誰もわからないと思いますが…。

 

ちなみに、現在の口座状況は、

f:id:Odesan:20180812182654p:plain

 

もう余力はほとんど残っていません。

かと言って、今のトルコの状況を考えても、これ以上の資金追加は考えれません。

そんな資金があれば、他の投資に回したいです。

 

ですが、指を加えてロスカットを待っているのも正直シャクです。

 

なので、トラリピで売建一辺倒で勝負に出ます。

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

トラリピ売建設定

 

まず、長期化は避けるために、レンジも短く、チョー短期で仕掛けます。

それは、長期化になると、莫大なスワップ金利が発生するからです。できれば1日しかやりたくないペアです。

 

f:id:Odesan:20180812183120p:plain

f:id:Odesan:20180812183154p:plain

 

 

TRY/JPY設定
  売り
証拠金 200,000円
レンジ 16.2〜17.1円(1円間)
通貨数 10,000(162,000〜171,000円)
トラップ幅 0.06
トラップ数 15
1回の利益 2,000円
レバレッジ 18.26倍
ロスカット 17.48円

 

この設定は、ポジションを取ったら0.2円下落するごとに2,000円の利益が発生する設定です。

 

 

例えば…
17.1円でポジション取り
1万通貨なので171,000円分のリラ保持
それが16.9になれば…、

171,000 - 169,000 = 2,000円

 

 

もし、トルコリラが16円まで下落すれば、1トラップにつき2,000円の利益なので、

 

15トラップ × 2,000 = 30,000円

 

の利益が出る事になります。

 

f:id:Odesan:20180812184627p:plain

 

f:id:Odesan:20180812184643p:plain

f:id:Odesan:20180812184700p:plain

f:id:Odesan:20180812184715p:plain

 

決済トレールは設定しません。

あくまで短期勝負でいきます。

 

f:id:Odesan:20180812184756p:plain

 

 

 このまま、暴落すればこのトラリピで利益が出ますし、

もし、上がったとしても、積立の含み損が減るのでそれはそれで問題なしです。

その場合は、とっととトラリピの設定を削除するまでです。

 

万が一、上のトラップを擦り(17.1〜16.9円あたり)、その後上昇したら、18円あたりで損切りし撤退します。

 

このルールを守れば、そこまで大博打にはならないので、ルールはしっかり守って運用していきます。

 

教訓
・目には目を!リラにはリラで!
・あくまで短期勝負!明日1日のみの勝負!
・下落せず上がったらそそくさと撤退
・ポジ保持後の上昇は、様子見て損切り
・明日は1日目が離せない…

 

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

 

スポンサーリンク