トラリピでユーロ/米ドル開始します

広告

 

手数料無料の間に仕込んでおきたいので、トラリピで新たなトレードを開始しようと思います。

 

どの通貨トレードを開始するか?

 

 

www.1100day-pj.com

 

 

それはこの記事で1番結果が良かった「ユーロ/米ドル」でいきたいと思います。

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

 

 

 

 

ユーロ/米ドルの過去10年のレート

 

ここ10年の集計
   底値  高値  値幅
08 1.2329 1.6038 0.3709
09 1.2454 1.5143 0.2689
10 1.1875 1.4578 0.2703
11 1,2872 1.4938 0.2066
12 1.2041 1.3485 0.1444
13 1.2743 1.3892 0.1149
14 1.2096 1.3993 0.1897
15 1.0461 1.2106 0.1645
16 1.0352 1.1615 0.1263
17 1.0811 1.2092 0.1281
18 1.1508 1.2555 0.1050
最値 1.0352 1.6038 0.5686

 

 

直近1年の為替の動きを見てみると、

 

直近1年の値動き 
・最安値 1.1118(2017年6月)
・最高値 1.2555(2018年2月)
・値幅 0.1437 
・7/4のレート 1€=1.163$

 

 ドル換算だとあまりピンと来ませんが、1ドル=100円と考え見てみると、

1年で0.37$(円換算で37円)も為替が動いた年もあり、去年でも約13円動いているので、上下運動の激しいトレードだという事がわかります。

 

 

ユーロ/米ドルの設定

 

では、豪ドル/円と同じで、証拠金50万円でどのような設定ができるか?

 

f:id:Odesan:20180705090511p:plain

f:id:Odesan:20180705090525p:plain

 

 

 

f:id:Odesan:20180705090539p:plain

f:id:Odesan:20180705090552p:plain

 

 

EUR/USD設定
  買い 売り
証拠金 600,000円
レンジ 1.11〜1.19(0.08間) 1.15〜1.23(0.08間)
トラップ幅 0.002 0.002 
トラップ数 40 40 
1回の利益 9$ 9$ 
レバレッジ 11.88倍 12.31倍 
ロスカット 1.050$ 1.288$ 

 

豪ドル/円から比べると、かなりリスクの高い設定になってしまいました。

 

両建て間は、1.15〜1.19$。

リスキーな分、少しレンジの幅を広げました。

 

このトレードなんですが、6/14に1日で0.027$も下落した日があります。

 

どの通貨にも言える事ですが、こういう事が起きても大丈夫なようにレンジは広めに取っておきたいです。

 

後は、まず50万でスタートしますが、急な下落(上昇)を踏まえ、20万ほどの余力資金を用意てあります。

 

今現在(7/5現在)、為替が怖いくらい全く動いていませんが、何と無くパワーを貯めている感もあるので、一気にくるような気がします。

急な動きにも対応できるよう、初心者は初心者なりに準備して始めようと思います。

 

教訓
・他のトレードよりもリスクが大きい
・余力資金は絶対必要
・まずは焦らず様子見
・手数料無料期間に基盤固め!

 

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア


マネースクエアはここから新規口座開設できます|?fx-on.com 

スポンサーリンク