6月のトラリピシュミレーション結果

広告

 

 

 今日で6月も最終日です。

 

なので、先月からシュミレーションしている、「もしもトラリピをやっていたら…」の結果が出ました。

  

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア


マネースクエアはここから新規口座開設できます|?fx-on.com

 

6月結果
   ハーフ&ハーフ  両建てハーフ  稼働為替
ドル円 5,000円 19,000円  108.72~110.94
豪円 35,000円 57,000円  80.62~84.53
豪米ドル 28,600円 36,300円 0.7322~0.7676 
ユーロドル 39,600円 74,800円 1.1506~1.1847 
ユーロ円 22,000円 41,000円  126.64~130.34
合計   130,200円 228,100円 ー 

 

利益計
   ハーフ&ハーフ  両建てハーフ  稼働為替
ドル円 18,000円 37,000円  108.10~111.39
豪円 68,000円 102,000円  80.63~84.53
豪米ドル 52,540円 57,990円 0.7345~0.7676 
ユーロドル 89,940円 123,780円 1.1508~1.2084 
ユーロ円 62,000円 84,000円 124.62~132.13
合計   290,480円 404,770円 ー 

1$=110円で計算 

 

 

含み損計
   ハーフ&ハーフ  両建てハーフ
ドル円 16,758円 17,437円
豪円 2,784円 30,544円
豪米ドル 32.379円 39,582円
ユーロドル 16,097円 19.111円
ユーロ円 45,254円 51,768円
合計  113,272円 158,442円

 

 

 このデータはあくまで、

 

このデータの悪い点と良い点 
《悪い点》
・手数料は無視
・スプレッド無視
・売りポジに発生するスワップ手数料無視

《良い点》
・ポジを取った日の決済は入れていない
・決済トレールは計算に入れていない


 

決済トレールとは?
決済トレールとは、決済価格が値動きの「トレンドを追いかけることで、利益の極大化をねらう」トラリピ専用の機能です(特許第5841277号)レンジ相場向きとされていたトラリピ戦略に決済トレールが加わることで、トレンド相場でも取引機会をねらうことが可能となります。

 

 

上記の条件を加味しても、シュミレーションよりも10%利益が減るというのは考えにくいと思うので、

ハーフ&ハーフなら約29万、両建てハーフなら約40万の利益が出たという事になります。

 

 

シュミレーションばかりでは意味ないので、私も早速来月から実践に移るつもりです。

 

しかも、朗報!

 

トラリピの手数料が9月29日まで手数料無料です!

 

トラリピ手数料無料キャンペーン - マネースクエア

 

当初は6月いっぱいで終わりだったので、俄然やる気が出て来ました。

 

すでに法人口座も開設済みなので、月曜日に早速開始します。

 

  
”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

マネースクエアはここから新規口座開設できます|?fx-on.com

 

 

 

スポンサーリンク