インヴァスト証券のトライオートETFのロスカット基準を計算

広告

 

 

先週の金曜日から始めた、インヴァスト証券の「トライオートETF

 

 

www.1100day-pj.com

 

 

今のところまだ1日しか経っていないので、利益は全く出ていません。

 

”トライオートETF"のインヴァスト証券の口座開設は↓

トライオートETF

 

インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設?|?fx-on.com

一応、今の現状を記すと、

 

証拠金依託額 1,000,000円
有効証拠金額 994,115円
証拠金維持率 591.73%
注文数 トリプル3カード×20
必要証拠金 168,000円
発注証拠金 84,000円
発注可能額 742,115円

 

 

まだやり出して右も左もわからない状態ですが、

リスク管理だけはしておきたいです。

 

そこで、他のブロガーさんの記事を見て、ロスカット基準くらいは頭に入れておこうと思い、色々調べました。

 

 

まず、今日時点でのナスダック100の価格は61.24$

 

これがどれだけ下落したらロスカットとなるのか?

 

 

今時点でポジションを持っているのは、

 

 

 注文名 建玉 取引価格 指値
 02 20 61.920 62.390
 05 20 61.920 62.410
 08 20 61.920 62.440
 01 20 61.450 61.920
 04 20 61.430 61.920
 07 20 61.400 61.920

 

 

02なら、61.92$の時に20玉ポジションを取ったので、1,238.4$分の注文が入った事になります(日本円で136,224円)

それが62.39$の時に決済されたら、差額が0.47$なので、

 

0.47 × 20 = 9.4$ の利益確定となります。

 

1$=110円で計算すれば、1,034円の利益という事です。

 

 

ではこのポジションを持ったまま上昇せず下落した場合、筆者の場合はどこでロスカットを食らうか?

 

 

まず、1本あたりの必要証拠金は、

 

168,000 ÷ 20 = 8,400円

 

そして、インヴァスト証券が推奨している証拠金は1本あたり、

 

f:id:Odesan:20180625170943p:plain

 

33,564円です。

 

ですが、私は1口50,000円の証拠金で運用しているので、

証拠金から必要証拠金を引くと、

 

41,600円

 

これが余裕資金になります。

 

 

イマイチピンときませんね…。

 

 

っと思ったら、インヴァスト証券のHPにロスカット基準値の計算方法が載っていました。

 

イヴァンスト証券では、

 

ロスカットまでの値幅

(有効証拠金 ー 必要証拠金)÷ 口数 ÷ 円換算レート

 

 

だそうです。 

 

 

では、私の場合だと、

 

(994,110 ー 168,000)÷ 180 ÷ 110 = 41.72$

 

になりました。

 

 

っという事は、今日が61.24$なので、19.52$まで下落しないとロスカットはされないという事になりました。

このくらいなら、仮想通貨のようにあっという間に資産が1/3になる事もないでしょうし(笑)

 

 

今日あたり少しでも利益が出たら嬉しいです。

明日の朝起きたらわかるでしょう。

 

教訓
・まずは安全運転で!
・利益が出たら口数を増やす
・元金まで利益が出たら強気の運用に

 

 

”トライオートETF"のインヴァスト証券の口座開設は↓

トライオートETF

 


インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設?|?fx-on.com

 

 

スポンサーリンク