トラリピでユーロドルで利益を出す方法を考える

広告

 

 

 

 今回はユーロドルでのトラリピ設定を考えていきます。

 

  
”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

マネースクエアはここから新規口座開設できます|?fx-on.com

 

 

 

 

 

ユーロドル

 

過去最高値 2008年07月 1.604$
過去最低値 2017年01月 1.034$
5月末時点のレート 1€=1.169$

 

 

ユーロと聞くとEU(欧州連合)の通貨のイメージがありますが、実際にはEU加盟国28ヵ国中19ヵ国にとどまっています。

また、EU加盟国ではない国でもユーロを法定通貨としている国もあったりと案外複雑です。

 

ユーロが法定通貨の国は、フランスをはじめドイツ・イタリア・スペインなど19ヶ国。

 

 米ドルに次ぐ通貨と言えるでしょう。

 

 

 

ハーフ&ハーフ設定

 

他の通貨と同じように証拠金は150万に設定します。

 

 

f:id:Odesan:20180617184705p:plain

f:id:Odesan:20180617184721p:plain

 

ユーロドル買い設定
レンジ 1.07〜1.15
トラップ幅 0.001
トラップ数 80
1回の利益 10$
レバレッジ 8.53倍
ロスカット 0.984$

 

 

f:id:Odesan:20180617185046p:plain

f:id:Odesan:20180617185059p:plain

 

ユーロドル売り設定
レンジ 1.151〜1.23
トラップ幅 0.001
トラップ数 100
1回の利益 10$
レバレッジ 9.16倍
ロスカット 1.312$

 

 

売り買いの境が非常に難しいですが、今のレートを見ると1.15が一番無難ではと思いこの設定にしました。

ロスカットは過去最低値を更新しない限り大丈夫な設定です。

 

ですが、上は2017年1月に1.6$までいってるので、少し不安な設定になっています。

余裕資金50万を入れてもロスカットは1.368$なので注意が必要です。

 

 

 

両建てハーフ&ハーフ設定

 

 

f:id:Odesan:20180617190223p:plain

f:id:Odesan:20180617190240p:plain

 

ユーロドル買い設定
レンジ 1.10〜1.18
トラップ幅 0.001
トラップ数 80
1回の利益 10$
レバレッジ 8.76倍
ロスカット 1.015$

 

 

f:id:Odesan:20180617190426p:plain

f:id:Odesan:20180617190530p:plain

 

ユーロドル売り設定
レンジ 1.12〜1.2
トラップ幅 0.001
トラップ数 100
1回の利益 10$
レバレッジ 8.93倍
ロスカット 1.283$

 

 

 

ちょっと気を抜いたらすぐロスカットしそうな設定になってしまいました。

両建ての場合、ほったらかしは危険かもしれません。 

 

 

 

シュミレーション

 

 

もしも、5月にユーロドルでトラリピをやっていたら…?

の結果です。

 

ハーフ&ハーフ
   決済回数  含み損
買い 0 0
売り 56 174.02ドル

 

 

買いポジと売りポジの境目の設定を間違えたのか、買いは一切引っかからず売りのみ56回も決済されてます。

 

 

両建てハーフ&ハーフ
   決済回数  含み損
買い 13 37.62ドル
売り 48 174.02ドル

 

 

両建ては流石のパフォーマンスと言うべきか、両方で61回の決済をもたらしています。

 

ですが、5月に関しては少し設定を考えないと、勿体無い気がします。

両建てに関しては、全くポジションが無い日もあったので、もっと研究が必要ですね。

 

 

 

ここで、ドル円・豪円・豪米ドル・ユーロドルと4つのトラリピを試して見たのをまとめてみました。

 

   ハーフ&ハーフ  両建てハーフ
ドル円 13,000円 21,000円
豪円 36,000円 50,000円
豪米ドル 24,200円 24,200円
ユーロドル 61,600円 67,100円
合計   134,800円 162,300円

 

 

 

1銘柄150万の証拠金で運用しているので、ここまでの証拠金合計は600万。

それに対し、月の利益は…、

 

ハーフ&ハーフ 月利2.2% 両建てハーフ 月利2.7%

 

 

まずまずの結果だと思います。

 

ですが、このトラリピで月の不労所得20万を目指しています。

 

なので、あと1銘柄のシュミレーションを次回もやっていきます。

 

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア


マネースクエアはここから新規口座開設できます|?fx-on.com

 

 

スポンサーリンク