トラリピで豪ドル米ドルで利益を出す方法を考える

広告

 

 

ドンドン書いていきます。

 

続いては、トラリピでの豪ドル米ドルです。

  

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア


マネースクエアはここから新規口座開設できます|?fx-on.com

 

 

 

 

豪米ドル

 

 

過去最高値 2011年07月 1.107
過去最低値 2008年10月 0.600
5月末時点のレート 1$=0.75649AUD

 

 

 

ハーフ&ハーフ設定

 

 

他の通貨と同じで、証拠金は150万に設定します。

 

 

f:id:Odesan:20180617143046p:plain

f:id:Odesan:20180617142458p:plain

 

 

豪米ドル買い設定
レンジ 0.65〜0.75
トラップ幅 0.001
トラップ数 100
1回の利益 10$
レバレッジ 8.12倍
ロスカット 0.5918

 

 

f:id:Odesan:20180617143227p:plain

f:id:Odesan:20180617143242p:plain

 

豪米ドル売り設定
レンジ 0.751〜0.85
トラップ幅 0.001
トラップ数 100
1回の利益 10$
レバレッジ 9.3倍
ロスカット 0.9041

 

 

 

 あまり値幅を聞かせても、その分トラップ幅が広がりトラップにかかりにくくなるので、あえてレンジは0.1の間に100のトラップを設定。

利益は8ドルでもよかったんですが、計算しやすくするために10ドルに設定しました。

 

 

 

 

両建てハーフ&ハーフ設定

 

 

f:id:Odesan:20180617143851p:plain

f:id:Odesan:20180617143907p:plain

 

豪米ドル買い設定
レンジ 0.67〜0.77
トラップ幅 0.001
トラップ数 100
1回の利益 10$
レバレッジ 8.36倍
ロスカット 0.6126

 

 

f:id:Odesan:20180617144120p:plain

f:id:Odesan:20180617144134p:plain

 

豪米ドル売り設定
レンジ 0.72〜0.82
トラップ幅 0.001
トラップ数 100
1回の利益 10$
レバレッジ 8.95倍
ロスカット 0.8753

 

 

売りのロスカットが少し気になりますが、今のレートで考えると0.72〜0.77に両建てのポジションを持つとトラップにかかりやすいのでこのような設定に。

 

 

 

シュミレーション

 

 

もしも、5月に豪米ドルでトラリピをやっていたら…?

の結果です。

 

ハーフ&ハーフ
   決済回数  含み損
買い 14 +22.11ドル
売り 8 28.08ドル

 

 

 決済回数が22回なので、

 

10$ × 22 × 現在のレート110円 = 24,200円の利益。

買いポジは逆に含み益が出ています。こういうポジションでは、次月プラスに転ずるでしょう。

 

続いて…、

 

両建てハーフ&ハーフ
   決済回数  含み損
買い 14 +22.11ドル
売り 8 120.16ドル

 

 

 利益結果としてはハーフと全く同じでした。

 

ですが、売りの含み損が120ドルもあります。

これが次月以降間違いなく動くので、単純なハーフ&ハーフよりも利益は出ると思います。

 

 

ここで、ドル円・豪円・豪米ドルと3つのトラリピを試して見たのをまとめてみました。

 

   ハーフ&ハーフ  両建てハーフ
ドル円 13,000円 21,000円
豪円 36,000円 50,000円
豪米ドル 24,200円 24,200円
合計   73,200円  95,200円

 

 

 

1銘柄150万の証拠金で運用しているので、ここまでの証拠金合計は450万。

それに対し、月の利益は…、

 

ハーフ&ハーフ 月利1.6% 両建てハーフ 月利2.1%

 

 

まずまずの結果だと思います。

 

ですが、このトラリピで月の不労所得20万を目指しています。

 

なので、あと2銘柄のシュミレーションを次回もやっていきます。

  

 

”トラリピ”でお馴染みのマネースクエア口座開設は↓

マネースクエア

マネースクエアはここから新規口座開設できます|?fx-on.com

 

 

 

スポンサーリンク