1100日プロジェクトとは?

広告

 

こんにちは。

 

昨日は初記事を書きました。

簡単な自己紹介です。

www.1100day-pj.com

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

今日は、ブログの題名の下に記してある「1100日プロジェクト」について記したいと思います。

 

 

1100日プロジェクトとは?

 

簡単に言うと、「不労所得」で暮らすまでの目標日数です。

 

何故、1100日なのか?

単純に3年だからです(笑)

 

365 × 3 = 1095

 

これに5日足した大凡3年後に目標を達成しようと思っています。

 

 

 

何故1100日後(3年後)なのか?

 

昨日の記事で、私は一応会社を経営していると記しましたが、その会社が今年で丸7年。

3年後というと、要は10周年な訳です。

 

その節目の年に、自分なりのケジメをつけようと思っています。

 

 

何故会社を辞めるのか?

 

 

正確に言うと、廃業する訳ではありません。

 

もし、このプロジェクトが上手くいったとしても、会社は残すつもりです。

要は、事業内容の転換のような感じです。

 

もちろん「不労所得」と言っても、全く何もしないって訳ではありません。

 

不労所得はあくまで会社の儲け(利益)として計上し、他の所得も取っていくつもりではあります。

 

その合計した利益の中から、毎月役員報酬として給料をもらう。

 

というのが、正確な内容です。

 

 

ですが、どうして事業内容を変える(今の事業をやめる)のか?

 

はっきり言ってリスクが大きすぎます。

 

 

会社を立ち上げ最初の3年間は、順風満帆でした。

1年目の決算から黒字を出し、2年目〜3年目…と、このまま順調に進むと思っていました。

 

ですが5年目に、転機が訪れました。

 

 

昔勤めていたサラリーマン時代の後輩から、「雇ってくれないか?」といわれ、

その後輩は、今の事業所に通えるような所には住んでいないため、支店を出す事に。

 

正直、仕事もできる後輩だったので、欲が出たっていうのが本音です。

 

 

ですが、実際は…。

 

…で、去年に事業所を畳みました。

 

 

1年での損失は、5年間かけて儲けた額が全て飛んでしまったくらいの損失を出してしまいました。

 

このような経験から、人を雇い、物件を借り、毎月経費だけで200万〜300万かけて会社を運営していくっていうのは、あまりにもリスクが高いって事に気づきました。

 

何もしなくても、自動的にそれだけのお金が飛んでいく訳です。

 

そんな事を考えたら、今私が目指している「不労所得」を目指すやり方の方がリスクは少ないっていう事に気づき、そこを目指す事に。

 

それなら従業員はもちろん雇う必要もないですし、自分の事だけ考えていればいいので。

 

もちろんリスクはありますが、会社経営よりもよっぽどリスクが少ないと思います。

 

 

もう一つは、「ストレス」です。

 

 

人は、何もしなかったらストレスは溜まりません。

 

何故ストレスが溜まるか?というと、人と接するからです。

人と接し、嫌な事を言われたり、その人が自分の思う通りに動かなかったりした場合、人はストレスを抱えます。

 

ですが、人と全く接さず生きていくのは誰も無理です。

 

ですが、人と接してもストレスが溜まらない場合もあります。

 

それは、「利害関係のない人間関係」です。

 

 

友達や恋人、自分が会いたい・好きだと思う人とお酒を飲みに言ってもストレスは溜まらないはずです。

ですが、嫌いな会社の上司と飲みに行くと、ストレスが溜まります。

 

それは、上司との間に「利害関係」があるからです。

 

 

その利害関係のある人を、最小限に少なくし、やって行く事が私の目標です。

 

 

 

ただ楽して生活したい訳ではない

 

不労所得で生活」というと、楽してお金をもらって生活したいだけじゃないか?と思われるかもしれませんが、

決してそういう訳ではありません。

 

先ほども記したように、不労所得を得ても何かはやっていく所存です。

 

ですが、一番の目的は、「安心」が欲しいっていうのが一番です。

 

不労所得」とは、書いて字の如く、何もしなくてもお金が入ってくるという意味です。

それほど安心できる事は無いはずです。

 

そしてもう一つは「時間」

 

今まで働いていた時間が、他の事に使えるというのはかなり大きい事です。

 

今までしたくてもできなかった事ができますし、ほっといても入ってくるお金があるならそれ以上働けば、もっとお金が入ってくるって事になります。

 

人間で唯一平等なのが、「時間」。

 

お金持ちだろうが貧乏だろうが、子供だろうがじいちゃんだろうが、

1日は24時間、1年は365日なんです。

 

その時間を有効に使ってこそ、人生の勝者になると。

 

この不労所得を得て、今までできなかった事をやろうと思います。

 

例えば英語を教室に通うとか、ボクシングジムに通うとか…。

 

 

ただ遊ぶ時間が欲しいって訳ではありません。

 

今までの人生で後悔してきた事を取り戻す時間にしていきたいと思っています。

 

 

今日はこの辺で…。

 

 

明日は、具体的にどうやって不労所得を得るか?を記していきます。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク